女優の篠原涼子さんと俳優の西島秀俊さん主演の映画『人魚の眠る家』が話題になっております。

 

『人魚の眠る家』は、東野圭吾の作家デビュー30周年記念作品で、発売時に反響が反響を呼び、発売からわずか1か月で瞬く間27万部を超えるベストセラー小説です。

 

小説は、2015年11月18日に発売し、約3年の月日を経ての映画化になりました。

 

今回は、『人魚の眠る家』で播磨薫子(篠原涼子)と播磨和昌(西島秀俊)の息子役を演じる子役と、映画の予告動画やあらすじについてまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

息子役の播磨生人は誰?

『人魚の眠る家』で、篠原 涼子(しのはら りょうこ)さんと西島 秀俊(にしじま ひでとし)さんの息子の播磨 生人(はりま いくと)役に選ばれたのは、子役の斎藤 汰鷹(さいとう たいよう)くんです。

 

 

映画やドラマやCMなどメディアで実力をつけてきているので、見たことある人も多いのではないでしょうか。

 

それでは、斎藤汰鷹くんのプロフィールをどうぞっ。

 

斎藤汰鷹くんプロフィール

出典:https://www.theatre.co.jp/talent/e8c5e03c131c75fbc3ffed280902332aより

 

名前:斎藤 汰鷹

読み方:さいとう たいよう

所属:テアトルアカデミー

2010年2月13日生まれ

年齢:8歳(2018年現在)

星座:みずがめ座

身長:117.0cm(2018年現在)

趣味 特技:殺陣、ルービック・キューブ

2018年7月よりスタートした、木曜劇場ドラマ『グッド・ドクター』で入院患者の子役・倫太朗を演じており、現場で見事なルービックキューブの腕前を見せておりました。

 

 

ルービックキューブは、『グッド・ドクター』の現場で流行っているようです。

 

 

藤木直人さんを師匠に、山崎賢人さんや戸次重幸さんが弟子となり、見事な腕前を披露しております。

 

汰鷹くんも藤木さんに教えてもらったのでしょうか。

ドラマの流れで、山崎からの伝授だとなんだかほっこりしますね。

 

グッド・ドクターを視聴してみる

 

斎藤汰鷹くん出演作品

汰鷹くんは、『いつまた、君と~何日君再来~』という映画に出演しておりました。

 

『いつまた、君と』は、2017年6月24日公開作品で、尾野 真千子さんや向井 理さんが出演しております。

 

斎藤汰鷹くんは息子役を演じているようですが、1年の間にずいぶん成長しておりますね。

 

ドラマにも頻繁に出演しております。

真昼の悪魔 第2話 (東海テレビ、2017年) – 武役

木ドラ25「さぼリーマン甘太朗」第8話「おはぎ」(テレビ東京、2017年) – 直樹役

大河ドラマ「西郷どん」第2話 – 第4話 (NHK、2018年) – 西郷信吾役

アウトサイダー (Netflix、2018年) – ヤングボーイ役

木曜ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」第4話 (テレビ朝日、2018年)

グッド・ドクター (フジテレビ、2018年) – 武智倫太郎役

https://enpedia.rxy.jp/wiki/%E6%96%8E%E8%97%A4%E6%B1%B0%E9%B7%B9

『いつまた、君と』を視聴してみる

 

スポンサーリンク

 

斎藤汰鷹は演技が上手くて話題!

汰鷹くんは現在『グッド・ドクター』というドラマに出演しているのですが、元気いっぱいの演技をしたり、病で苦しむ演技をしたりと、見ていて惹きつけられてしまいますね。

 

そんな、汰鷹くんの演技力は、Twitterでも話題になっておりました。

 

 

カンタン酢の『わが家の食いしん坊たちへ』篇のCMにも出演しており、汰鷹くんにスポットがあたっているので、皆さまも記憶にあるのではないでしょうか。

 

実際に美味しかったのだと思いますが、美味しそうに食べていてる姿は見ていて食欲をそそられてきちゃいますよね。

 

映画『人魚の眠る家』予告動画とあらすじ

最後に、『人魚の眠る家』の予告動画とあらすじをご紹介したいと思います。

 

映画は2018年11月16日(金曜日)公開。

小説は、2015年11月18日に発売し、約3年の月日を経ての映画化です。

 

『人魚の眠る家』は、子どもの小学校受験が終わったら離婚すると約束していた仮面夫婦の元に起きた悲劇のヒューマンミステリーです。

 

受験の面接試験の予行演習の直前に、我が子がプールで溺れていると知らせが悲報が届き、脳死判定を告げ、脳死を告げられてしまいます。

 

 

娘の小学校受験が終わったら離婚する。
そう約束した仮面夫婦の二人。
彼等に悲報が届いたのは、面接試験の予行演習の直前。
娘がプールで溺れたー。
病院に駆けつけた二人を待っていたのは残酷な現実。
そして医師からは、思いもよらない選択を迫られる。

過酷な運命に苦悩する母親。その愛と狂気は成就するのか。
愛する人を持つすべての人へ。感涙の東野ミステリ。

こんな物語を自分が書いていいのか?
今も悩み続けています。   東野圭吾

引用:https://www.gentosha.co.jp/book/b9317.htmlより

 

まとめ

斎藤太鷹くんは、まだ8歳と幼いながらも演技が抜群に上手くて引き込まれてしまうものがあります。

 

『人魚の眠る家』では、プールで溺れ脳死してしまう瑞穂(みずほ)の弟役・播磨生人を演じます。

 

この小説はとても切なくて、瑞穂を家に連れて一緒に暮らすのですが同級生からは『死体と一緒に暮らしている』と言われるようになりイジメを受けそうになってしまうのです。

 

緊迫した映画で太鷹くんがどのような演技を見せてくれるのか、今から楽しみですね。

 


本ページの情報は2018年9月時点のものです。

最新の配信状況は FOD ・ U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

スポンサーリンク