【8時だJ】錦戸亮の歌が上手い!声変わり前の歌唱力と現在比較!

ジャニーズジュニアの黄金期と呼ばれていた時代の人気看板番組『8時だJ』が、2018年12月29日に約20年ぶりの年月を経て復活します♪

 

 

今は、ソロやグループで活躍しているメンバーの初々しいジュニア時代が懐かしくて可愛いですよね。

 

中でも、一番かわいくて私が成長したと感じているのが、関ジャニ∞で活躍している錦戸亮くんです。

 

8時だJに出演していた頃は、ちっちゃくて声も可愛くて、もののけ姫が歌えてしまうほどのハイトーンボイスの持ち主でした。

 

今回は、『天使の歌声』と言われていた錦戸亮くんの歌の上手さや歌唱力を現在と比較してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

錦戸亮は天使の歌声

ジャニーズジュニア時代の錦戸くんは、『天使の歌声』と言われておりました。

 

みなさま覚えていらっしゃいますか。

 

 

高音を担当しているジュニアが、錦戸亮くんです。

 

身長も小さくて可愛らしくて、『え?亮ちゃんだったの?』と記憶にはあるけど知らなかったという方もいるのではないでしょうか。

 

ユーチューブで『ABC』を聴いてみる

 

高音って細い声になってしまいがちなのですが、錦戸くんは力強くてハッキリと通る歌声をしていますよね。

 

そしてキレイな歌声は、『天使の歌声』と言われていたのが分かります。

 

スポンサーリンク

 

亮ちゃんの声変わり前の歌唱力と現在を比較!

底知れない高音を出していた亮ちゃんですが、現在は関ジャニ∞でギターとメインボーカルを担当しております。

 

錦戸くんは、今もどこかハスキーボイスなとことがありますよね。

 

そして、ジュニア時代と、現在でどのくらい歌声が歌唱力が違うのか気になったので調べてみました。

ジャニーズジュニア時代

ジャニーズジュニア時代は声が非常に高くハイトーンボイスで高音を担当しておりました。

 

『タイムゾーン』は、亮ちゃんの高音があって一曲完成する!

 

と言っても過言ではない程、なくてはならない存在でした。

 

 

https://twitter.com/NDC4_satomi/status/880435005117222913

 

ユーチューブで『タイムゾーン』を聴いてみる

 

みんなと一緒に歌っている時もあるから、音域が幅広いですよね。

 

高音が出る人って、同じくらい低音も出ると聞いたことがあるので、亮ちゃんがどのくらいまで低音が出たのかというのも気になったのですが、残念ながら動画はありませんでした。

 

しかし、亮ちゃんは、自分の声にコンプレックスを持っており、トークの時は声をわざと潰して低くしていた印象があります。

 

『Angel』は、ハイトーンというよりは、ハスキーボイスでしたね。

 

ユーチューブで『Angel』を聴いてみる

 

この頃から声変わりが始まったのかもしれません。

NEWS時代

ジャニーズジュニアを卒業した亮ちゃんは、NEWSと関ジャニ∞でグループを掛け持ちして活動を始めました。

 

私は、亮ちゃんのソロ曲で、『code』が好きなのですが、人気がある曲なのでファンではない方もどこかで聞いたことあるのではないでしょうか。

 

 

ユーチューブで『code』を聴いてみる

 

声変わりも終わり、大人の声になっていますが、どこかハスキーボイスが残っている感じもあります。

 

ジュニアの時のハイトーンボイスと比べると、迫力は落ちたよう気がしますが、深みが出てきましたよね。

 

 

曲が違うので比較は難しいですが、しっとりと歌ったり、力強くシャウトしたりとジュニアの時とは違う大人ならではの歌唱力になってきました。

現在(関ジャニ∞)

現在は、関ジャニ∞でギターとメインボーカルを担当している錦戸くん。

 

関ジャニ∞では、今までは渋谷すばる君が高音を担当しておりました。

 

 

『ここに』と『大阪ロマネスク』を聴いてみる

 

色々な事を乗り越えて、様々な思いを背負って歌う『大阪ロマネスク』は、心に響く素敵な歌声です。

 

 

スポンサーリンク

 

錦戸亮は歌が上手い!

錦戸亮さんは、優しくて甘い歌声の時もあれば、ロックで荒々しくシャウトをしたりと表現が豊かでとっても上手いですよね。

 

Twitterを見ても、『上手い』と評価している人がたくさんいらっしゃいます。

 

 

女性だけではなく、男性からも人気があります。

 

そして、錦戸くんは作詞・作曲も手がけております。

 

関ジャニ∞の『Tokyoholic』や、メンバーの丸山隆平くんを歌った『にっこにこにこ』などは、錦戸くんが作詞作曲をしました。

 

 

私は、楽譜がなんとか読めるくらいなので、曲が作れたり絶対音感がある人が羨ましい…。

 

歌やギターが上手いだけではなく、錦戸くんは音楽全般の才能やセンスがハイレベルだと感じました。

 

まとめ

ジュニア時代から活躍していた錦戸くん。

 

ハイトーンボイスではもう歌っておりませんが、大人の魅力的な歌声になり歌唱力も磨きがかかりました。

 

今、当時の『ABC』や『タイムゾーン』を歌ったら、どんな風に歌ってくれるのか気になりますよね。

 

12月29日放送の『8時だJ』で、みんなで『明日に向かって』など歌ってくれないかなぁ…と密かに期待をしております。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です