中島美嘉の顔が変わったし怖い?でかい理由は太ったからと劣化の画像も!

最近テレビで見かけるようになった中島美嘉さんですが、顔が変わったと思いませんか。

 

整形や太った、老けた、劣化などの噂もあります。

 

今回は、中島美嘉さんの顔の変化について、まとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

中島美嘉の顔の変化が整形並みで怖い?

映画『雪の華』の主題歌に選ばれたことと、初のベスト『雪の華15周年記念ベスト盤 BIBLE』をリリースしたことで、最近テレビで良く見かける中島美嘉さん。

 

何か昔より変わったと感じ、SNSをチェックしてみると、顔に違和感を感じている方が多くおりました。

 

 

顔がパンパンになっていることから、ヒアルロン酸を入れている疑惑があったり、口元にも違和感があるので整形したのではと噂があります。

 

不自然な顔は、ちょっと怖さもありますよね。

 

調べみましたが、整形しているかは確かな情報がなかったので疑惑は不明です。

 

中島美嘉の顔がでかいのは太ったから?

Yahoo!で中島美嘉さんの画像を検索しようと思ったら、『中島美嘉 顔でかい』というサジェストが出てきました。

 

中島さんと言えば、細くて小顔のイメージがあったので、『でかい』とまで言われていてビックリ。

 

実際どのくらい変わったのか、画像を比較してみたいと思います。

 

 

ロングのストレートヘアの印象が残る中島ですが、映画『NANA』の大崎ナナを演じた時はショートカットでカッコいい印象があります。

 

おでこを出しているので面長に見えますが、スッキリと整った美しい顔をしていますよね。

 

それでは、最近の中島さんを見てみましょう。

 

 

ほっぺとフェイスラインがぼってとした印象があり、肉付きがよくなった感じがします。

 

あと、ショートボムのボリューム感が大きく見せてしまっているのではないかなとも思いました。

 

昔に比べたら顔はでかくなったのかもしれませんが、世間一般的に見たら今も小顔なのではと個人的に感じております。

 

 

元々がすごく細かったので、少し太っても、ぽっちゃりという印象はなく、むしろ健康的になり魅力が増したのではと感じました。

 

スポンサーリンク

 

中島美嘉に劣化の噂

中島美嘉さんは、老けたと劣化の噂もあります。

 

 

確かに老けた感はありますが、自身の名曲『雪の華』を歌ってから15年の年月が経っております。

 

全然変わらない芸能人もいますが、中島さんも人間なので、自然の流れに逆らわずに生きてきた証拠。

 

現在の年齢は35歳なので、個人的にはきれいに年を重ねているなと感じました。

 

そして、昔の中島さんは眉毛が細かったりなかっことでも有名ですよね。

 

今はしっかりと描いているので、大人の落ち着いた感じが出てきたのも要因だと思いました。

 

まとめ

昔に比べたら顔が変わったような気がする中島美嘉さんは、耳の病気で少しお休みをしていた時期もあります。

 

以前に比べて頻繁に見かけなかったので久々に見て変化に驚きましたが、雪の華から15年、NANAから14年と、月日が経つのは早いですね。

 

少しふっくらとした顔をしており劣化したと噂がありますが、大人の色っぽさも増していて、魅力的な女性へと変化しているのではと思いました。

 

一緒に読みたい

中島美嘉は歌唱力落ちて下手になった?声出てない理由は耳の病気か!

中島美嘉は歌唱力落ちて下手になった?声出てない理由は耳の病気か!
最近よく歌番組に出演している気がする中島美嘉さん。 名曲『雪の華』が、映画『雪の華』の主題歌にも選ばれ、CD『雪の華15周年記念ベスト盤 BIBLE』をリリースする...

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です