井川・姜真一の顔画像や逃走経路判明!韓国人で経歴や殺害動機はカジノが原因?

井川真一,姜真一,井川真一容疑者,姜真一容疑者,姜容疑者,井川容疑者,姜の顔画像,姜の逃走経路,韓国人,インターネットカジノ銃撃犯

2019年3月11日午前0時40分頃、大阪ミナミの雑居ビル3階にあるインターネットカジノ店で、男性従業員(42)と男性客(32)が拳銃のようなもので撃たれました。

 

殺人未遂と銃刀法違反の容疑で指名手配されたのは、韓国籍の34歳の男性の姜真一容疑者で、日本名は井川真一を名乗っております。

 

今回は、姜真一容疑者の顔画像や逃走経路判明、日本での経歴や殺害動機などを調査したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

姜真一容疑者の顔画像や人相

2019年3月11日午前0時40分頃、大阪府大阪市中央区宗右衛門町の雑居ビル3階にある会員制のインターネットカジノの店舗『バーファイブ』で、男性従業員(42)と男性客(32)が拳銃のようなもので撃たれました。

 

男性従業員と男性客の2名の殺人未遂と銃刀法違反(加重所持)の疑いで指名手配になったのは、韓国籍の姜真一(井川真一)容疑者(34)です。

 

井川真一,姜真一,井川真一容疑者,姜真一容疑者,姜容疑者,井川容疑者,姜の顔画像,姜の逃走経路,韓国人,インターネットカジノ銃撃犯

姜真一(井川真一)の顔画像

 

姜容疑者の身長は、約1メートル60センチと割と小柄で、顔画像からも細身な人相なのが判明しております。

 

黒髪の短髪で、犯行時はグレーの長袖Tシャツを身に着けておりました。

 

姜真一容疑者の逃走経路は?

姜真一容疑者は、従業員達が取り押さえようとしたが逃げられてしまいましたが、現場近くの防犯カメラに走り去る姿が写っておりました。

 

姜容疑者は、3階にあるインターネットカジノ店『バーファイブ』から1階へ下り、雑居ビルを出て北方向に逃走したそうです。

 

井川真一,姜真一,井川真一容疑者,姜真一容疑者,姜容疑者,井川容疑者,姜の顔画像,姜の逃走経路,韓国人,インターネットカジノ銃撃犯

傘をささず懸命に逃走

 

その後、姜容疑者は道路を直進して最初にあった角を東に曲がり、堺筋方向へと走っていきました。

 

すれ違う人たちが傘をさしていたことから、犯行当時は雨が降っていたことがわかっており、必死に逃走する姿は、表情は見えないが異様なものがあります。

 

スポンサーリンク

 

姜真一容疑者の殺害動機はカジノでのトラブル?

姜真一容疑者の犯行動機を調べましたが、まだ分かっておりませんでした。

 

しかし、発砲があった『バーファイブ』は、入店する際には事前に連絡が必要なようです。

 

姜容疑者も事前に電話をしており、店側が姜容疑者をモニター越しに確認して店のドアの鍵を開けて入店させていたことが警察の捜査から判明しました。

 

井川真一,姜真一,井川真一容疑者,姜真一容疑者,姜容疑者,井川容疑者,姜の顔画像,姜の逃走経路,韓国人,インターネットカジノ銃撃犯

会員のみ入店可能で、顔確認も行われていた様子

 

姜容疑者は常連客だったようで、店舗の従業員とも面識があったことから、撃った従業員と何らかのトラブルがあった可能性があります。

 

姜容疑者は入店直後に応対した従業員の頭部を、その後 姜容疑者ともみ合いになって男性客の左胸を撃ちました。

 

従業員と共に意識不明の状態で病院へ搬送されましたが、男性客は意識が回復たそうです。

 

スポンサーリンク

 

井川真一容疑者は韓国人で経歴は

姜真一容疑者は韓国籍ですが、日本では『井川真一』と名乗っていたそうです。

 

姜容疑者の職業は、不詳と発表されておりました。

 

しかし、日本名があるので数日間の旅行者ではなく働いた経験や留学生の可能性もありますね。

 

インターネットカジノ店の常連だったことから、カジノで稼いで生計を立てていた可能性もあります。

 

まとめ

姜真一容疑者は韓国人で、日本では井川真一と名乗っていたようです。

 

姜容疑者の顔画像は黒髪の短髪で、身長は160センチでグレーのティーシャツを身につけておりました。

 

逃走経路は大阪市中央区宗右衛門町から堺筋方向へと逃走し、現在捜索が続けられております。

 

殺害動機はまだ判明しておりませんが、姜真一容疑者はまだ拳銃のようなものを所持している可能性があるので、近隣の方はとても怖いと思いをしていることと思います。

 

早く捜査が進み身柄が確保されることを祈っております。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です