【VS嵐】西武ライオンズの山川穂高の笑顔と新ポーズどすこいが可愛い!

毎年大人気のお正月のスペシャル番組『VS嵐』三つ巴対戦に、2019年は埼玉西武ライオンズで活躍している選手が登場します。

 

パワーあふれる選手ばかりで、勝負の行方が楽しみですよね。

 

ほたぴの愛称で親しまれている山川 穂高(やまかわ ほたか)選手も登場します。

 

新しいパフォーマンスも披露しておりましたね。

 

今回は、山川選手の可愛い笑顔と、新しいパフォーマンスや、多彩な特技などをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

山川穂高の笑顔が可愛い

玉西武ライオンズで活躍するメンバーがVS嵐新春スペシャルに登場します。

 

みんな人柄がいい人たちばかりで、見ていてさらに楽しくなってきますね。

 

その中でも、山川 穂高(やまかわ ほたか)選手の笑顔が輝いていて、かわいすぎませんか♡

 

 

野球の試合中は真剣な表情がかっこいいのですが、真剣勝負の時意外はいつもニコニコしていて、見ていて幸せな気分になってきます。

 

周りにいる人も自然と笑顔にしてしまう不思議なパワーを秘めていて、嫌なことがあっても山川選手の笑顔を見ていたら、悩みなんて忘れられそうな気がしませんか。

 

山川穂高のパフォーマンスが面白い

笑顔が可愛い山川選手ですが、よく見せてくれるポーズも可愛くて話題になっております。

 

今までは『調子乗っちゃって』と言いながら両手の人差し指を立ててくるんっ♪

 

チームメイトや多くの方に浸透していて、真似している人も多いです。

 

山川選手の素敵な笑顔にポーズ…可愛すぎますね。

 

 

実は、『調子乗っちゃって』は芸人のゆりあんレトリィバァさんの真似をしたものでした。

 

 

Kis-My-Ft2ことキスマイの北山さんも真似しております。

 

 

VS嵐では、今年はポーズを変えるとのことで、新しいパフォーマンスを披露してくれました。

 

 

定着してきているし、ゆりあんポーズも好きだから変えなくてもいいとは思いますが、新しいパフォーマンスも可愛いですよね。

 

新パフォーマンスのどすこいも話題になりそうな予感がしました。

 

スポンサーリンク

 

山川穂高は器用でピアノも上手

ユーモアがあり、いつも明るい笑顔で一緒にいる人を幸せに導いている山川選手は、とっても器用で隠れた才能を秘めておりました。

 

幼稚園の頃から始めた習字は、8段の腕前。

 

大学生の頃から始めピアノは独学で趣味として楽しんでいるようですが、今では楽譜なしでクラシックが弾けてしまうらしいです。

 

 

子供の頃と違って大人になってからのピアノを始めるのってすごい努力が必要なのですが、独学でやってしまうのがこの人本当に天才だなと感じました。

 

それから、コマの腕前も凄くて上手。

 

 

器用な山川選手なら練習なしの速攻でコマ回ししたのでは…と思ってしまいました。

 

まとめ

素敵な笑顔がチャーミングな山川選手は、チームのムードメーカー。

 

持ち前の明るさとユーモアセンスで、場の雰囲気はいつも和やかですよね。

 

VS嵐では落ち込んだ姿もあり、しょんぼりしてるのも可愛かったですが、やっぱり山川選出は笑顔が一番素敵でした。

 

新しいパフォーマンスも話題になるのではと思いました。

 

 

スポンサーリンク

2 Comments

名無し

楽しく拝見しました。
山川選手ですが、フリガナが「あいかわ」にやっているところが2箇所ありました。

返信する
ここあ

お読みいただきありがとうございました。
そしてご丁寧に教えていただきありがとうございます。
フリガナを訂正しました。
今後このような間違いのないよう十分に気をつけていきますm(_ _)m

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です