出典:https://www.fujiq.jp/より

 

人気カフェ・スタバこと、スターバックスコーヒージャパンが2018年7月20日(金)に遊園地『富士急ハイランド』に『スターバックスコーヒー富士急ハイランド店』をオープンしました。

 

スターバックスコーヒージャパンは、昨年12月末の時点で1,328の店舗数を誇る大型チェーン店ですが、遊園地内への出店は国内初の試みです。

 

絶叫アトラクションの大迫力を感じながら、大好きなフラペチーノを楽しむことができるなんて、夢のようですね。

 

今回は、新しくオープンしたスターバックス富士急ハイランド店について、富士急ハイランドのどこにあるのか、そもそも富士急ハイランドがどこなのかということを中心にまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

スタバの位置は、ド・ドドンパの近く!

スターバックス富士急ハイランド店は、富士急ハイランドの園内にあります。

なので、ドライブスルーには対応しておりません。

 

スタバは、入園口を入ると、もう姿が見えるのでわかりやすいです。

入園口を入って右手側に位置しており、人気アトラクションのド・ドドンパ入り口の右側になります。

 

オープン初日の20日には、富士急ハイランドの公式キャラクターの『ドドンパ・ピンク』がスタバを利用している投稿もありました。

出典:https://www.fujiq.jp/より

店舗内も広さを感じるし、外にもイスがあるので夏場は気持ちよさそうですね。

 

そもそも富士急ハイランドの場所はどこ?

富士急ハイランドは、山梨県の富士吉田市にあります。

 

住所:〒403-0017 山梨県富士吉田市新西原5-6-1

電話番号:0555-23-2111

 

富士急ハイランドへは、高速インターからも近いので車でも行きやすいし、駅やバス停から歩いて行ける距離なので、電車やバスなど様々なアクセス方法が可能です。

 

そして、インターや駅やバス停からでも豪華なコースターなどのアトラクションが見えてくるので迷うことはないと思います。

一番目立つ、観覧車を目指していけば着けます。

車でのアクセス

<中央道方面より>
●中央自動車道大月JCT経由、河口湖I.Cをおりてすぐ。
<東名方面より>
●東名高速道路御殿場I.Cをおり、国道138号線を進む。
東富士五湖道路須走I.Cからのり、富士吉田I.Cをおりてすぐ。

引用:https://www.fujiq.jp/より

電車でのアクセス

富士急ハイランドへの最寄り駅は、『富士急ハイランド駅』になります。

出典:https://www.fujiq.jp/より

大月駅を目指し、そこで『富士急行線』に乗り換えます。

そこから約50分ほどで『富士急ハイランド駅』に到着します。

バスでのアクセス

バスでのアクセス方法は、高速バスや路線バスやバスツアーなどの手段があります。

出典:https://www.fujiq.jp/より

高速バス

富士急ハイランドに隣接する『ハイランドリゾート ホテル&スパ』駐車場内にバスターミナルがあり、新宿・東京方面、横浜方面(横浜駅・センター北駅・たまプラーザ駅)、京都・大阪方面や、三島駅、新富士駅からのアクセスに便利です。
また名古屋方面、埼玉方面(大宮・川越・所沢)、季節限定で群馬方面(渋川・前橋・高崎)、 千葉方面(津田沼・西船橋・海浜幕張)、静岡駅、沼津駅からの高速バスも運行しています。

引用:https://www.fujiq.jp/より

 

路線バスは、『富士急ハイランド 路線バス バス停』で降車・乗車になります。

 

スポンサーリンク

 

富士急ハイランドは入園料無料に!

富士重ハイランドは、2018年7月14日に入園料が無料になりました。

 

今までは、大人や中高生は1500円、子どもは900円の入園料が必要でしたので、嬉しいサービスですよね。

 

浮いたお金でスタバのドリンクも飲めるし、お食事代にまわすことも出来ます。

 

園内の雰囲気を楽しむだけでも、ふらっと気軽に入れるようになりました。

人気ドラマ『花のち晴れ』のロケ地にもなったので、ロケ地巡りをしたい方にも喜ばしいことだと思います。

 

しかし、アトラクションに乗る時は、それぞれのアトラクションごとに別途料金が必要になります。

 

まとめ

スターバックス富士急ハイランド店は、人気アトラクション『ド・ドドンパ』の近くにオープンとなりました。

 

ド・ドドンパの近くには、『高飛車』という人気アトラクションもあるので、スタバのドリンクを飲みながらアトラクションを待つこともできちゃいます。

美味しいスタバのドリンク効果で待ち時間も短く感じそうですね。

 

また、入園料が無料になったので、富士急ハイランドの近くに観光などで行っても気軽に立ち寄れるようになりました。

 

夏休みも近いし、友達や家族や恋人とふらっと楽しめますよ。

 

スポンサーリンク