【紅白2018】米津玄師の生歌は下手で音を外す?上手くて感動したとの声も?

2018年の紅白歌合戦に、歌手の米津玄師さんが出演することが決定し大反響です。

 

米津さんといえば、独特の曲調で甘い歌声が特徴ですが、実は生歌をテレビで歌うのは紅白が初めてのことです。

 

今までメディアで披露してこなかったことから、『下手なのがバレるから』などとの声もありますが、ライブに行ったことがある方は『とっても上手い』との意見がありました。

 

みなさまは、米津さんの歌声をどう思いましたか。

 

私は、紅白を見て、米津さんの生歌はとても上手くて、ずっと聴いていたいと感じました。

 

今回は、米津玄師の生歌について、上手いのか下手なのか、音を外すことはあるのか、紅白での歌声や出場を一度断った理由などをまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

米津玄師の生歌は下手?

歌手の米津玄師さんが、紅白歌合戦に出場することが決まりました。

 

そして、生歌を歌うのはテレビ初とのことで、注目を浴びております。

 

今まで歌番組の出演も少ないのに加え、生歌を披露したことがなかったので、『実は下手なのでは』との声もありました。

 

 

生歌を披露するが紅白が初めてのことなのに、何で下手だと知っている方がいるのでしょうか。

 

疑問に思って調べてみたら、米津さんに対して『生歌は上手い』との声もありました。

 

米津玄師の生歌は上手くて感動したとの声も

米津玄師さんは、歌番組で生歌を披露したことはありませんが、ライブやコンサートでは生歌を歌っておりました。

 

実際に会場で聴いたファンや、ライブの様子をテレビで見たファンからは、『上手い』と好評です。

 

 

やっぱり、テレビで生歌を披露したことがないから、初めてライブで歌を聴くまでは『そこそこなのでは』と思っている方が多いようです。

 

しかし、ライブで米津さんの歌声を聴いたら『めっちゃ上手い』と大興奮♪

 

私も、気になったのでライブ動画を見てみましたが、本当に上手でした。

 

CDやPVの動画とは違い、ライブ独特の盛り上げて歌う感じも好きだし、ちょっとかすれている感じもそれはそれで味があっていいなぁと感じました。

 

会場で聴けたら臨場感も増して、迫力も聞こえ方もまた違うのではと思います。

 

スポンサーリンク

 

米津玄師は音を外すの?

歌が上手いと評判の米津玄師さんですが、ライブでは音を外すこともあるようです。

 

 

プロとはいえ、人間ですから完璧とはいきませんよね。

 

しかし、外した音は1音だけというのも素晴らしいです。

 

外しまくりは嫌ですが、1音なら聞き間違いや勘違いかなくらいにしか感じなさそうですよね。

 

逆に外してくれると、本当に歌っているのが分かり、何だか嬉しくなったりしませんか。

(私は嬉しいですw)

 

米津玄師の紅白の感想

紅白歌合戦は、2018年12月31日(月)の午後7時15分から午後11時45分まで放送されます。

 

米津玄師さんは、後半戦の24番目に『Lemon』で出演しました。

 

そして、めちゃめちゃ美味かったです。

 

米津さんの落ち着いていて深みがあり、でもどこか甘い歌声にうっとりしながら見ておりました。

 

 

米津さんは、歌っていて感情が込み上げてきたのかなと感じました。

 

後半はちょっとシャウトっぽく歌っているところもあり、音はわざと外したと思いませんか。

 

私は、生ライブでしか伝わらない感情を込めた歌い方がすごい好きなのでとてもテンションがあがりました。

 

ということで、みなさまの米津さんに対する感想をちら見してみましょう。

 

 

テレビの出演を控えていたので、生歌を披露すると発表はあったけど、実在するのだろうかと疑惑を持っていた方も多いようです。

 

ネットでは、『歌がうまい』の他にも、『米津さんが動いている』との声がたくさんありました。

 

人間なので動くのは当たり前のことですが、今となってはクスッと笑みがこぼれてしまう話ですね。

 

そして、うっちゃんの『米津さんが喋っている!』の一言に、リアルタイムで見ていた時には違和感がなかったのですが、改めて考えてみると芸能人でさえも米津さんの生の姿に感動していたのだなと思いました。

 

米津玄師が生歌披露!紅白歌合戦2018のタイムテーブル(出演時間)はいつ?曲目はLemonレモン!

米津玄師が生歌披露!紅白歌合戦2018のタイムテーブル(出演時間)はいつ?曲目はLemonレモン!
2018年の紅白歌合戦に、歌手の米津玄師さんが出演することが決定しました。 米津さんは、滅多にテレビ出演をしないし、一度紅白歌合戦の出場を辞退してからの出演...

 

スポンサーリンク

 

米津玄師が紅白出場を断った理由は?

紅白歌合戦に出場が決定した米津さんですが、実は一度NHKからのオファーを断っておりました。

 

 

断ったことが原因で、『生歌が下手だから断った』と感じた方も多くおりました。

 

そして、なぜ断ったのかは発表されておりませんが、『メディアに出て自分の音楽を広げることに違和感を感じている』、『いつでも、何回でも見れるより、その時限りのライブの方が価値がある』と噂もあります。

 

 

米津さんの考えもわかる気もします。

 

ライブにはライブの良さがあって、歌や演奏や演出の迫力はテレビでは味わえないものがありますよね。

 

生き生きとした音楽を、その時その時で大切にしたいという想いは、かっこいいなと感じました。

 

まとめ

歌手の米津玄師さんは、今年の紅白歌合戦が初出場で、テレビでの生歌は初披露とのことで、多くのファンが注目しております。

 

下手で音を外すとも言われておりましたが、調べてみたら音を外したのは1箇所だけとのことでした。

 

米津さんの歌い方は独特なので下手だと感じる方もいるかと思いますが、ライブで生歌を聴いたことのある方は『上手い』と好評の声が多かったです。

 

そして、紅白歌合戦の米津玄師さんの生歌は、とっても上手で引き込まれてしまいました。

 

米津さんのライブがますます人気になって、チケットがより取りづらくなってしまう予感がします。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です