【ガキの使い・笑ってはいけない2019】偶像が完全にタワテラのシリキ・ウトゥンドゥと話題!

年末の恒例番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』のスペシャル番組『絶対に笑ってはいけない』に、ディズニーシーの人気アトラクションタワー・オブ・テラーの呪いの偶像『シリキ・ウトゥンドゥ』が出たと話題になっております。

 

今回は、ガキ使に出てきた呪いの偶像について、内容や視聴の声などをご紹介したいとおもます。

 

スポンサーリンク

 

偶像が完全にタワテラのシリキ・ウトゥンドゥ!

笑ってはいけないトレじゃハンターの舞台、『お豆考古学研究所』の一部屋に飾られていた謎の偶像。

 

ガキ使メンバーたちに似せた5体の偶像は、『後ほどとんでもない事態をひきおこす』と宣伝がありました。

 

 

偶像を見た時点で、タワー・オブ・テラーとシリキ・ウトゥンドゥを思い出した方も多くいらっしゃいました。

 

そして、偶像に注目が集まった矢先、ヒポポ族の写真が映し出され偶像についての説明が始まります。

 

 

小さな光が偶像を照らし、どこからともなく雷の音が聞こえてきて…。

 

って!

 

もうこれ、ディズニーシーの人気アトラクション『タワー・オブ・テラー』の偶像の『シリキ・ウトゥンドゥ』ですよね。

 

 

雰囲気がとてもソックリですが、シリキ・ウトゥンドゥの方が可愛さがあると感じました。

 

スポンサーリンク

 

視聴者の声

絶対に笑ってはいけないに登場した偶像について、みなさまはどう思ったのか、感想を見てみたいと思います。

 

 

シリキ・ウトゥンドゥに気づいた方が多くいましたが、言いづらい偶像なので知ってはいるけど名前までは分からず『タワテラの』という声もありました。

 

スポンサーリンク

 

シリキ・ウトゥンドゥとは

シリキ・ウトゥンドゥとは、東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントエリアにある人気アトラクション『タワー・オブ・テラー』に出てくるキャラクターです。

 

大富豪のハリソン・ハイタワー三世が、世界中から様々な珍しい骨董品などを集めいた時、ゴンゴ川流域で生活をしているムトゥンドゥ族から、呪いの偶像と言い伝えられている『シリキ・ウトゥンドゥ』を手に入れました。

 

ハリソン・ハイタワー三世は、呪いの偶像を信じずに持ち帰り、ホテルハイタワーでシリキ・ウトゥンドゥを披露するのですが、偶像が目を覚まして呪いが発動し、ハリソン・ハイタワー三世は失踪し行方不明のまま。

 

今でもシリキ・ウトゥンドゥはホテルハイタワーにひっそり隠れて住み着き、ツアーで訪れたゲストを呪いと恐怖の世界へ導いております。

 

まとめ

偶像が出てきた瞬間になぜ思い浮かばなかったんだろうと今となっては、あるあるですが、完全に、ディズニーシーのアトラクション『タワー・オブ・テラー』に出てくる『シリキ・ウトゥンドゥ』にソックリでしたね。

 

『呪いの偶像』として、ゲストを恐怖に誘い込むシリキ・ウトゥンドゥ。

 

絶対に笑ってはいけないの番組に出演したのは、シリキ・ウトゥンドゥの兄弟や親戚とかかな…とか様々なストーリーの展開が想像するとまた面白さがましてくるなと感じました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です