僕の初恋をキミに捧ぐ1話ドラマ見逃しやあらすじネタバレ!

僕キミこと『僕の初恋をキミに捧ぐ』は、青木琴美さん原作の少女漫画で、2009年には井上真央さんと岡田将生さんが主演で映画化になり大ヒットしました。

 

ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』第1話は、1月19日(土曜日)よる11時30分からテレビ朝日系列にて放送です。

 

今回は、ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の話1の見逃し配信やあらすじのネタバレや主なキャストを中心に、物語をまとめていきたいと思います。

映画『僕キミ』を視聴する ドラマ『僕キミ』を視聴する

 

スポンサーリンク

 

僕の初恋をキミに捧ぐ第1話の予告と無料の見逃し配信期間

第1話は、甘くて切ない恋物語の始まり

 

初めて恋をした女の子との毎日は変わらず続くと思っていた垣野内逞(野村周平)は、20歳まで生きることが難しいことを知ってしまいます。

 

人生のタイムリミットを感じ種田繭(桜井日奈子)に辛い思いをさせたくないから近づかないで欲しいと願い、高校もわざと遠いところに入学することに。

 

一方、繭(まゆ)も、逞(たくま)のことが大好きで、病気から守りたいと思っており、どんなに避けられても側にいようとします。

 

 

1話を見逃してしまった方、もう一度見逃し配信で見たい方は、ドラマ放送終了後から、2019年1月26日22:00 まで、テレ朝キャッチアップで無料配信しております。

 

映画『僕キミ』を視聴する ドラマ『僕キミ』を視聴する

 

僕の初恋をキミに捧ぐ第1話の主なキャスト

垣野内逞

(かきのうち たくま)

野村周平

幼少期から心臓病と戦っている

繭が好き

種田繭

(たねだ まゆ)

桜井日奈子

逞の幼なじみで主治医の娘

逞が好き

鈴谷昂

(すずや こう)

宮沢氷魚

紫堂高校の生徒会長

繭を姫と呼び気になる存在

鈴谷律

(すずや りつ)

佐藤寛太

昂の弟で逞の友達

種田穣

(たねだ みのる

生瀬勝久

繭の父

心臓外科医で逞の主治医

種田陵子

(たねだ りょうこ)

真飛聖

繭の母

キャリアウーマンで海外出張が多い

垣野内寛貴

(かきのうち ひろたか)

児嶋一哉

逞の父

垣野内えみ

(かきのうち えみ)

石田ひかり

逞の母

田村結子

(たむら ゆいこ)

矢作穂香

繭の同級生で弓道部員

野村聡美

(のむら さとみ)

福本莉子

繭の同級生で弓道部員

神尾耕太郎

(かみお こうたろう)

岐洲匠

昂の同級生で生徒会のメンバー

弓道部の部長も務めている

生田成美

(いくた なるみ)

富田健太郎

昂の同級生で生徒会のメンバー

五十嵐優実

(いがらし ゆみ)

松井愛莉

昂の同級生で想いを寄せている

 

スポンサーリンク

 

僕の初恋をキミに捧ぐ第1話あらすじネタバレ

逞(たくま)と繭(まゆ)の初恋はここから始まります。

 

人生のタイムリミットを知ってしまった2人の切なくてピュアな恋心。

 

高校に入学し、個性豊かな仲間たちとの笑いあり、涙ありの学園生活を描く青春物語がスタートします。

 

 

それでは、第1話の内容の物語のネタバレをしていきたいと思います。

 

映画『僕キミ』を視聴する ドラマ『僕キミ』を視聴する

 

18歳の逞

空気の澄み渡る穏やかな日、18歳誕生日を迎えた垣野内逞(野村周平)は、遺影写真を撮影をしてもらうために、河野写真館を訪れていた。

 

写真館の店主は、履歴書かパスポート用かと思っていたが、仕上がり具合もあるので写真の用途を尋ねてみることに。

 

カメラを向けた先にいる高校生が遺影を撮りに来たことに驚いていると、逞(たくま)はすぐに冗談だと言い直す。

 

そして、どんな感じで撮るのか尋ねられた逞(たくま)は、葬式でしょぼくれた写真を使われるのが嫌だったのでピースサインのポーズをして、満面の笑みを見せるのでした。

 

 

映画『僕キミ』を視聴する ドラマ『僕キミ』を視聴する

 

結婚の約束

逞(たくま)は、心臓病を患い病院に入院していた時、同い年の女の子の種田繭(桜井日奈子)と仲良くなり、病室でお医者さんごっこをして遊んでいた。

 

繭(まゆ)は、逞(たくま)の主治医でもある心臓外科医の種田穣(生瀬勝久)の娘で、病院にはよく遊びに来ていた。

 

ある日、逞と繭は病室を抜け出して夜の公園を訪れることに。

 

美しい星空を見ながら、逞(たくま)は大人になったら宇宙飛行士になることが夢だと教えると、繭(まゆ)は宇宙で結婚式をしようと提案し、婚約の約束を交わすのでした。

 

見上げる夜空には流れ星が流れ、お願いをする前に消えてしまったので高いところから見ようと急いで走るが、逞(たくま)は心臓が苦しくなって動けなくなってしまう。

 

映画『僕キミ』を視聴する ドラマ『僕キミ』を視聴する

 

高校の入学式

それから7年後、15歳になった逞は、名門・私立紫堂高校に入学することに。

 

入学式に出席するため、体育館を訪れた逞(たくま)は、空いていた椅子に腰掛けると、隣に座っていた男子学生の鈴谷律(すずや りつ)に声をかけた。

 

逞(たくま)は、最初に隣りに座った人と友だちになろうと思っていたのだった。

 

新生活に心を高鳴らせていた逞(たくま)だったが、徒会長の鈴谷昂(宮沢氷魚)と、昂(こう)のファンたちの歓声に驚きを隠せない。

 

昂(こう)は、新入生へ向けて堅苦しい挨拶を早急に終えると、レオパード柄の上着をはおり、高校生活で辛い時、悩んだときは、『ラブ・こうさま』とつぶやいて欲しいと言い、両手を広げて笑顔で自己紹介をするのでした。

 

 

律(りつ)は、昂(こう)が兄であることに呆れるが、女子生徒の歓声はさらに高まるのだった。

 

 

そして、次に新入生代表の挨拶になり、逞(たくま)はさらに驚くことに。

 

なんと新入生代表で壇上に上がった女子生徒は、かつて夜空を仰ぎながら結婚の約束を交わした、幼なじみで初恋の繭(まゆ)だった。

 

繭(まゆ)は、真面目に考えてきた挨拶文を読み上げている途中で少し考え、生徒会長のような挨拶がありだと分かると、指を差し『バカたくま』と叫ぶのでした。

 

全校生徒の視線を集めている中、『まんまと逃げたつもりかもしれないけど、この私から逃げようなんて百万年早いんだから!覚悟しておきなさい。ぜっっったいに、逃さないからね』大声で宣言。

 

繭(まゆ)との関係を終わらせるために自宅からも遠い紫堂高校へ入学をしたが、逞(たくま)の母親・垣野内えみ(石田ひかり)が相談しに来たので、繭(まゆ)は逞(たくま)の進路と自分を避けようとしていることを察知したのだった。

 

逞(たくま)が一方的に避けているので、心配して様子を見に来た律(りつ)にはストーカーに間違われることになった繭(まゆ)。

 

様々な想いが交差する中、高校生活が始まるのでした。

 

映画『僕キミ』を視聴する ドラマ『僕キミ』を視聴する

 

昂が繭に告白

宇宙飛行士になるのが夢だった逞(たくま)は、天文部のポスターが気になっているようだが、繭(まゆ)が苦手な数学クラブに入部をしようとする。

 

 

一方の繭(まゆ)は、数学クラブは蕁麻疹が出そうになったので、中学の頃から嗜んでいた弓道部に入部することに。

 

繭(まゆ)は的を外さず、部長の神尾耕太郎(岐洲匠)に腕は良いと評価されるが、『バカたくま』と叫び弓をひくので邪念の塊だと言われ、他の部員たちも驚いている様子。

 

 

再び矢を構えていると『俺のハートも射抜いてほしい』と声をかけられ、振り向くとそこには昂(こう)がいた。

 

昂(こう)は、繭(まゆ)のことを『姫』と呼び、彼氏に立候補することを宣言。

 

どうやら昂(こう)は、入学式の壇上で輝いていた繭(まゆ)の気の強いところに惚れたらしい。

 

繭(まゆ)は、逞(たくま)が好きなのできっぱりと断られるが、振られても昂(こう)は諦めるつもりはなかった。

 

映画『僕キミ』を視聴する ドラマ『僕キミ』を視聴する

 

部活帰りのパンケーキ

翌日、弓道部の1年生の田村結子(矢作穂香)と野村聡美(福本莉子)に誘われて、繭(まゆ)は部活帰りにパンケーキを一緒に食べに行くことに。

 

入学式の時の話や恋バナなどをして盛り上がっていると、一緒に下校している逞(たくま)と律(りつ)が通り掛かる。

 

道路からカフェの店内を眺めていた逞(たくま)は、他の女子たちと仲良くして笑顔でいるの姿を見て安心するのでした。

 

映画『僕キミ』を視聴する ドラマ『僕キミ』を視聴する

 

昂の目論見

帰宅した律(りつ)が部屋で勉強をしていると、昂(こう)が入ってきて、繭(まゆ)の情報や逞(たくま)が逃げている理由などを聞こうと首に腕を絡めるのだった。

 

しかし律(りつ)は何も知らない。

 

諦めた昂(こう)は、明日姫を俺のものにすると宣言し、翌日『1年B組 種田繭さんの大事なものを本日いただきに参上します。』という紙を学校の校庭に散らばせるのでした。

 

 

ちょうどその時、校庭では繭(まゆ)のクラスが体育の授業を行っていた。

 

逞(たくま)は心配して繭(まゆ)に声をかけるが、守ってくれるのか聞かれると『自己責任』と笑顔で答えるのだった。

 

映画『僕キミ』を視聴する ドラマ『僕キミ』を視聴する

 

大事なもの、いただきました

部活終わりのシャワーを浴び終わった繭(まゆ)は、ロッカーを開けると服が一切なくなっており、『大事なもの、いただきました』と書かれたメッセージカードだけが入っていた。

 

繭(まゆ)は、タオル一枚巻いた姿のまま、服を盗んだ犯人を追いかけていると、プールの真ん中にパンツが浮かんでいるのを見つけ、取りに行くことに。

 

しかし、体に巻いていたタオルが取れてしまい、逞(たくま)は繭(まゆ)を助けるためにプールに飛び込んでしまいました。

 

 

久しぶりに泳ぎたくなっただけだと言う逞(たくま)だったが、繭(まゆ)と一緒にプールから上がると、心臓が苦しくなり、病院に運び込まれることに。

 

繭(まゆ)がオペ室の前で待っていると、2人の子供が通り過ぎていった。

 

その子供は、幼い頃の逞(たくま)と繭(まゆ)だった。

 

映画『僕キミ』を視聴する ドラマ『僕キミ』を視聴する

 

20歳まで生きられない可能性

夜空を見ながら結婚の約束をした次の日、走り回ったらまた倒れることをナースに注意されたので、病院内で走らなくても遊べる『かくれんぼ』をすることにした。

 

じゃんけんの結果、鬼は逞(たくま)に。

 

繭(まゆ)は、誰もいない診察室に隠れていると、主治医の穣(みのる)と逞(たくま)の両親が入ってきた。

 

そして、逞(たくま)は、両親の姿を見かけると追いかけて行き、診察室のドア越しに深刻な話を聞くことになってしまった。

 

逞(たくま)は、今の医学だと20歳まで生きられない可能性が高いのだった。

 

映画『僕キミ』を視聴する ドラマ『僕キミ』を視聴する

 

父と同じ病気

翌朝、律(りつ)は逞(たくま)が来るのを待ち、一緒に登校をすることに。

 

 

律(りつ)は、プールで倒れた時の発作の時の症状が、心臓病を患っていた父親と同じだったので逞(たくま)の病気に気がついたのでした。

 

好きだから近づいてほしくない逞(たくま)。

 

好きだから離れられない繭(まゆ)。

 

そんな二人の状況がわかった律(りつ)は、まるく収まるし、周りも変に気を使わなくていいから友達になることを提案し、逞(たくま)と繭(まゆ)は友達になることにしました。

 

映画『僕キミ』を視聴する ドラマ『僕キミ』を視聴する

 

僕の初恋をキミに捧ぐ第2話の予告動画

 

 

逞(たくま)の病気を治すと心に決める繭(まゆ)は、律(りつ)の提案もあり、友達として仲良くすることに。

 

律(りつ)は、逞(たくま)と繭(まゆ)の心配もあり、みんなで仲良くなろうと家に招いて一緒に遊んだりと率先して計画を立てるのでした。

 

高校では球技大会が行われ、バスケの最中に足を痛めてしまった繭(まゆ)は、病院先で逞(たくま)の知り合いの照ちゃんに会うことに。

 

嫉妬心を感じる繭(まゆ)は、友達の壁にもどかしさが募っていくのでした。

 

スポンサーリンク

 

SNS・ツイッター(Twitter)情報

 

 

映画『僕キミ』を視聴する ドラマ『僕キミ』を視聴する

 

感想・まとめ

繭の行動力の凄さには驚きますが、一途に想う恋心は可愛いですよね。

 

そして昂さまのキャラが漫画とはかけ離れていて違和感があるのですが、ところどころに設定も違うので、ドラマはドラマならではのオリジナルストーリーとして楽しめたらいいなと思いました。

 

 

————————————————————————
本ページの情報は2019年1月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXTサイト

Huluの公式ホームページににてご確認ください。
————————————————————————

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です