ノートルダムの火災原因はフロロー判事が地獄の炎を?カジモドも話題に!

ノートルダム,火災,ノートルダム大聖堂,ノートルダム寺院,原因,フロロー判事,フロロー,地獄の炎,カジモド,カジモト,

フランスのパリにあるノートルダム寺院が大規模な火事になり、炎と煙と共に尖塔が崩壊し、ステンドグラスの窓が破壊されてしまいました。

 

燃え盛る姿は、まるで地獄の業火のように石造りの建物を崩壊していきました。

 

今回は、なぜ火に強いと言われている石造りのノートルダム寺院が火事になったのか、原因などを調査していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ノートルダム寺院の火事で尖塔が崩壊

2019年4月15日の午後5時50分頃、フランスのパリ中心部にあるノートルダム大聖堂で大規模な火災が発生しました。

 

時差があるので、日本時間に直すと4月16日午前1時50分頃の出来事です。

 

ノートルダム大聖堂からは、炎と大量の煙が発生し、約93メートルある尖塔が崩壊してしまいました。

 

 

パリの消防局の関係者の話によると、大聖堂の主要部分は無事とのことですが、ステンドグラスの窓も、炎が屋根を突き抜ける瞬間に鳴り響いた大きな爆音と共に破壊されてしまったそうです。

 

ノートルダム大聖堂は、パリの市民や多くの観光客が訪れ、上まで登るには朝から並ばないと入れないと言われている人気観光地の一つ。

 

1000年近い歴史と貴重な芸術作品が残っており、友人から聞いたお土産話が忘れられず、私もいつか絶対にフランスへ旅行に行き、ノートルダム大聖堂を訪れたいと思っていたので、とてもショックな事件でした。

 

ノートルダム火事の原因は修復作業?

ノートルダム大聖堂の出火の原因はまだ明らかになっておりませんが、改修工事が行われていたことから修復作業が関係しているのではと考えが浮上しております。

 

以前から壁などに亀裂が見られ、老朽化が問題になっていたノートルダム大聖堂は、2018年にフランスのカトリック協会によって改修のための寄付が募られておりました。

 

パリの検察庁が火災の捜査を開始したようですが、修復するために行っていた作業が原因で、崩壊になってしまったのが事実だとしたら、とても切ないです(´・ω・`)

 

スポンサーリンク

 

ノートルダム災害の原因はフロロー判事が起こした地獄の炎?

ノートルダム大聖堂は、巨大な石造りでゴシック建築の代表作の一つ。

 

石は炎に強いのに、なぜ炎上してしまったのか謎だという声もあります。

 

屋根を支えていた木製構造物が破壊されたと言われておりますが、未だに原因が明らかになってないので、『フロロー判事がやりやがった』、『フロロー判事の地獄の炎だ』など話題になっております。

 

 

カジモドを心配する声も

ノートルダムといえば、カジモドを真っ先に思い浮かんだ方も多いようで、安否の声が募りトレンド入りしておりました。

 

 

カジモドは、ノートルダム大聖堂の屋根裏部屋に住み、鐘を守りながら美しき音色をみんなに届けたと映画ではされておりますが、実在した人物であると言われております。

 

カジモドがノートルダム大聖堂を大切にしたこてから、今も魂が宿っていると噂もあり、心配している方がたくさんおりました。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

燃え盛る炎と煙にノートルダム大聖堂は、尖塔が崩壊し、ステンドグラスの窓も割れてしまうという大災害となって世界中の人々に衝撃を与えてことと思います。

 

私も、いつか絶対に訪れたいと思っていたので突然の災害にとてもショックです。

 

火事原因は、改修工事が関係している可能性もありますが、まだ判明しておらず、石造りの建物が燃えたことから、『フロロー判事が地獄の炎を起こした』と噂になっており、カジモドの安否も心配されトレンド入りしておりました。

 

ノートルダム寺院の全焼が免れたのは、不幸中の幸いだったのかもしれません。

 

元通りに修復するまでには時間がかかるかもしれませんが、美しい建物と1000年近い歴史をこれからも守ってほしいと思っております。


ノートルダムの鐘 MovieNEX ブルーレイ&DVDセット [ トム・ハルス ]


ノートルダムの鐘 2 【Disneyzone】 [ (ディズニー) ]

 
劇団四季ミュージカル「ノートルダムの鐘」 オリジナル・サウンドトラック 東京初演キャスト カジモド役:飯田達郎 [ 劇団四季 ]

   

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です