高梨臨が美しくてきれい!結婚指輪やティアラのブランドはグラフ!

女優の高梨臨さんとサッカー日本代表の槙野智章選手が結婚し、挙式と披露宴が開かれました。

 

幸せそうな姿はいつまでも見ていたかったし、高梨さんの花嫁姿はすごくきれいで本物のプリンセスのようでしたね。

 

高梨さんの着ていた純白のウエディングドレスは、オランダのファッションブランド『ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ』のもので、身につけていたティアラやイヤリングは1億円するとのこと。

 

金額の破壊力も衝撃ですが、お金よりも高梨さんのような美しい花嫁姿は女性なら憧れてしまいますよね。

 

今回は、幸せに溢れている女優の高梨臨さんの花嫁姿やウエディングドレスのブランドなどについてお届けしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

高梨臨が美しくてきれい!

女優の高梨臨さん(30歳)が、Jリーグの浦和レッズに所属していてサッカー日本代表の槙野智章選手(31歳)が結婚し、東京都内にあるザ・プリンスパークタワー東京で12月26日(水曜日)に挙式、披露宴を行いました。

 

 

結婚式の様子が報道され、Twitterでは、『美男美女の夫婦でお似合い』、『高梨臨ちゃんかわいい』、『高梨臨ちゃん綺麗すぎる』など高梨さんに華やかな姿に大注目。

 

https://twitter.com/kskmkw04/status/1078256719078322181

 

ドラマなどを見ていて、美人な女優さんだなと思っていたのですが、やっぱり実際のウエディングドレス姿は違いますよね。

 

高梨さんの綺麗すぎる破壊力がやばく、いつまででも見ていたかったです。

 

ティアラも似合っていて、まるで本物のプリンセスみたいでしたよね。

 

本当に美しくて可愛かったです♡

 

高梨臨の花嫁姿がかわいい!

個人的に、高梨さんはどちらかと言うと、きれい系の美人だと思っているのですが、挙式披露宴の花嫁姿はとっても可愛くて笑顔から幸せがあふれているのが伝わってきました。

 

 

高梨さんのデコルテラインも美しいですよね。

 

そして、真っ白の純白のドレスが、とっても良くにあっております。

 

 

高梨さんが着ていたウエディングドレスの種類は、『プリンセスライン』と呼ばれているシルエットデザインで、ドレスのスカート部分が裾に向かって大きくふくらんでいるのが特徴です。

 

ウエストをキュッと締め、スカート部分はパニエでふんわりと広がらせてボリューム感を演出し、お姫様のドレスのように可愛くて華やかさがありますよね。

 

スポンサーリンク

 

結婚式の可愛いドレスのブランドは

高梨さんが着ていた純白のウエディングドレスのブランドは、『ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ(VIKTOR&ROLF MARIAGE)』のドレスでした。

 

『ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ』は、アートを愛する2人の男性デザイナーのヴィクター・ホスティンとロルフ・スノランが手がけるオランダのファッションブランドです。

 

ヴィクター アンド ロルフ マリアージュを見てみる

 

そして、高梨さんとウエディングドレスを引き立てているティアラとイヤリングは、『グラフ(GRAFF)』のアイテムで、合わせて1億円との情報がありました。

 

グラフのアイテムを見てみる

 

1億円という金額に驚いてしまいましたが、ダイヤモンドのカラットも大きいし、透明度や輝きも美しいから納得です。

 

まとめ

美人の高梨臨さんの花嫁姿は、めちゃめちゃきれいで可愛かったですよね。

 

ドラマとは違って、やっぱり現実のウエディング姿は幸せがあふれ出ております。

 

『ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ』のデザイナーズドレスもかわいいし、ティアラやイヤリングのダイヤモンドもハイグレード&ハイクオリティで、一度で良いから身につけてみたいと思ってしまいました。

 

お二人の幸せがいつまでも永遠に続きますように♡

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です