FIFAワールドカップ・ロシア大会も、いよいよ準決勝の対戦国が決定しましたね。

7月6日にウルグアイ対フランス戦が開催され、フランスが2対0で勝ち、一番乗りでベスト4進出を決めました。

 

そして、この試合でフランスの守護神であるウーゴ・ロリス選手の口から虫が出てきました!

ロリス選手がイケメンだけに、衝撃の瞬間でしたね。

 

今回は、フランスでゴールキーパーを務めるイケメン、ウーゴ・ロリス選手が虫を食べていた経緯や衝撃の画像を振り返りたいと思います。

 

それから、プロフィールや筋肉・髪型・ヒゲなどのカッコイイ画像をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

フランスのイケメンGKウーゴ・ロリスのプロフィール!

7月6日に開催されたW杯のウルグアイvsフランスの準々決勝の試合、皆さまご覧になりましたか?

2対0でフランスが勝ち、一番乗りでベスト4進出を決めました。

 

ウルグアイの選手も得点を決めようと、攻めの姿勢で頑張っておりましたが、フランスの守護神ウーゴ・ロリス選手から得点は得られず惜しくも散ってしまいましたね。

 

そして、ウーゴ・ロリス選手を観ていたら、イケメンなのに(今更)気づきました。

 

ということで、まずはロリス選手のプロフィールを見てみましょう。

出典:https://www.instagram.com/llorisofficial/より

ウーゴ・ロリス選手のプロフィール

本名:ウーゴ・ロリス(Hugo Lloris)

所属:トッテナム・ホットスパーFC

国籍:フランス

出身:アルプ=マリティーム県ニース

生年月日:1986年12月26日生まれ

年齢:31歳(2018年7月現在)

星座:やぎ座

身長:188cm

体重:78kg

背番号:1番

ポジション:ゴールキーパー(GK)

利き足:左足

 

ロリス選手は、所属チームのトッテナム・ホットスパーFCとフランス代表の両方主将を務めております。

 

ロリス選手は6歳の時、ニースの郊外にあるカルチャーセンターでサッカーを始めました。

 

当時は様々なポジションをこなしており、ストライカーとしてもプレーをしていた経験もあるそうです。

 

10歳の時には、ニースの下部組織に入団しました。

 

3年ほどチームで過ごし、トップチームへ昇格すると、すぐに背番号1番を与えられました。

 

ロリス選手は、13歳まではテニス選手としても優秀なプレーヤーでした。

スポーツ万能な少年だったんですね。

 

13歳と言えば、トップチームに昇格した時と重なるので、この時にサッカー一筋にする覚悟を決めたのではないかと思います。

 

もしも、ロリス選手がサッカーではなくテニスを選んでいたら、どんなプレーヤーになっていたのでしょうね。

 

ロリスがトンボを食べた!口の中に虫がゴール!

ウルグアイ対フランス戦の時に、ウーゴ・ロリス選手に向かい虫が飛び込み、口の中に入ってしまいました。

 

私は何の虫かはわからなかったのですが、どうやらトンボのようです!

Twitterでは、虫の特定までされていて話題になっておりました。

 

 

相手選手のボールは止めたのに、小さな侵入者は許してしまいました。

その瞬間は、まさに衝撃でしたね!

 

 

攻撃をしのいだ後だったので、運悪くトンボを食べた時にロリス選手にカメラが向けられておりました。

 

スロー再生で中継されたので余計に目立ってしまいましたね。

 

それでは、トンボが口に入って出るまでの経緯を見てみましょう!

ロリス選手の鼻の右の方にいるのがトンボ(虫)です。

 

ロリス選手めがけて、優雅にダイブしております。

口のセンターに狙いを定めて、ゴール!!

 

見事に、吸い込まれるように入っていきました!

口の中に違和感を感じたロリス選手。

渋い表情をしております。

苦かったの?

羽がパタパタしたの?

すぐさま『ペッ!』と吐き出されてしまうトンボくん。

 

飲み込まなくて(飲み込まれなくて)本当によかったですね(^_^;)

 

この状況…もっと勢いがあったら、喉の奥まで届きツルンっと入ってしまったかもしれません。

 

この事件に関して、ロリス選手からは特にコメントはなさそうでした。

 

ところで、日本代表がポーランドと戦ったボルゴグラード・アリーナでも毎年この時期、蚊などの小さな虫が大量発生しております。

 

日本が戦う前の試合でボルゴグラード・アリーナは、イングランドvsチュニジア戦でも使用されたのですが、試合後には虫の話題もありました。

 

『想像以上に虫がいた。目にも口にも入ってくる。』

 

襲いくる虫に苦しめられたことを、選手がインタビューで語っておりました。

 

虫が口に入ったのはロリス選手だけではないようですが、カメラが向けられておりバッドタイミングでしたね。

 

間一髪のところで、飲み込まなかったのはセーフでしたが、まさかトンボを食べてしまうとは想像もしていなかったと思います。

 

それにしても、ゴールキーパーの口に飛び込むなんて…ナイスファイトです。(^_^;)

スポンサーリンク

 

ロリスの筋肉や髪型やヒゲも男前でかっこいい!

ウーゴ・ロリス選手は、トンボを口に入れてしまったことで沢山の注目を集めてしまいましたが、こんなにも話題になるのはロリス選手がイケメンだからだとも思っております。

 

それでは、ロリス選手の筋肉の画像や、特徴的な髪型やヒゲなどのイケメン画像を見てみたいと思います。

 

出典:https://twitter.com/SoccerKingJPより

キーパーなので、腕は力強い感じがしますね。

そして服の上からでも、胸筋が盛り上がっていて鍛えているのがわかります。

胸板が厚く、広い選手だなと感じました。

 

出典:https://twitter.com/idylledptより
出典:https://twitter.com/LlorisHOfficielより

ヒゲは生やしたり短くしたりと、特に定めてはいないようですね。

ヒゲがあるとワイルド感があって、イケメン度が増すなと感じました。

 

みなさまは、どっちが好みでしょうか。

 

出典:https://www.instagram.com/iamhugolloris/?hl=jaより

髪型は、昔からおでこを出しています。

 

前髪があると、デカ目効果があると聞いたことありますが、ロリス選手の場合は逆かなっと。

前髪がなく、スッキリとしているから逆に大きくパッチリとした目が輝いております。

 

出典:https://twitter.com/AlbertArtsより

私服姿もかっこいいですね。

モノトーンが好きなのでしょうか。

一見シンプルですが、小物アイテムを上手く使いオシャレな方だなと思いました。

 

まとめ

今回は、フランスでゴールを守るキーパーのウーゴ・ロリス選手について、イケメンでかっこいい画像と、トンボ(虫)を食べてしまうハプニング画像をまとめてみました。

 

虫が口に入ってしまうのは衝撃度が高かったですね!

もしも自分の口の中にトンボが入ったら…と想像すると、とても気持ち悪いです(。ŏ﹏ŏ)

 

何日も口の中に違和感が残っていそう。

思い出してご飯も美味しく食べれないかもしれません…。

 

次の試合でロリス選手がトラウマになっていなければいいなと思いました。

 

次の試合は、いよいよ準決勝です!

この勝敗で決勝戦に進めるかが決まります!!

 

フランスはベルギーと対戦し、日本時間7月11日の3時より試合開始予定です。

 

トンボのことは忘れて、試合に望んでほしいですね。

 

スポンサーリンク