箱根駅伝2019・山の神は法政大学の青木涼真?何人抜くの?出身高校は?

2019年も箱根駅伝が始まり、白熱した走りにが盛り上がっていますね。

 

今年は山の神の候補が何人もいて、一体誰が選ばれるのでしょうか。

 

法政大学の青木選手が力強い走りで7人も抜いたのは本当にすごかったですよね。

 

今回は、青木選手について出身高校や何人抜くかなどまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

山の神は法政大学の青木涼真?

2019年の箱根駅伝では、山の神に選ばれるのは誰なのでしょうか。

 

今年もグングンと山を登り、どの大学の選手も頑張っているのですが、法政大学の青木選手が走るたびにスピードを上げ、山の神に選ばれるのではと噂もあります。

 

 

力強くてしっかりとした安定した走りに、見ていて走ることやチームへの情熱も伝わってきますね。

 

 

 

しかし、他にも素晴らしい走りを見せた選手はたくさんおりました。

 

東海大の西田選手、國學院大の浦野選手、順天大の今井選手、駒沢大の伊藤選手、東洋大学の柏原選手、青山学院大の

 

 

青木涼真の出身高校は?

山の神候補に挙がっている青木選手は、法政大学に通っている3年生ですが、出身地や出身高校などを調べてみました。

 

それでは、プロフィールをどうぞっ。

 

青木選手プロフィール

名前:青木 涼真(あおき りょうま)

出身地:埼玉県久喜市出身

大学:法政大学 生命科学部

出身高校:春日部高校出身

身長:167cm

体重:56kg

 

 

中学生の時はサッカー部に所属しており、春日部高校でもサッカー部に入ろうと思っていたそうですが、部室が分からなくて、たまたま陸上部への誘いを受けて入部。

 

法政大学で理系学部からの箱根駅伝のランナーは史上初のことでした。

 

スポンサーリンク

 

山の神は法政大学で何人抜くの?

12位でタスキを受け継いだ青木選手は、7人抜いて5位でフィニッシュを迎えました。

 

1秒でも早くゴールに到着したいという気持ちがどの選手も伝わってきて、白熱した走りでしたね。

 

青木選手は、箱根駅伝2018では9人を抜き、区間新を記録し話題になりました。

 

今年も青木選手が選手がどんどん他の大学の選手を抜いていき、パワーの凄さを思い出しました。

 

 

青木選手は、箱根駅伝2018では9人を抜き、区間新を記録し話題になりましたね。

 

今年も青木選手が選手のパワーの凄さに驚き、どんどん他の大学の選手を抜いていく姿にテンションが挙がっておりました。

 

スポンサーリンク

 

皆の声

みんなは青木選手の走りをどう感じたのか、ちら見してみましょう。

 

 

まとめ

法政大学の青木選手の走りは、すごかったですね。

 

スピードもあって、上り坂にも関わらず7人も抜き5位でゴールを決めました。

 

私は、山の神に選ばれるのではないかなと思っているのですが、発表が待ち遠しいですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です