体操界のサラブレッドと呼ばれ、今注目されている体操選手がいるのはご存知でしょか。

彼女の名前は、畠田 千愛(はたけだ ちあき)さん(13歳)です。

小学6年生の時に全国大会で全種目1位の完全優勝を達成しました。

その時ついたあだ名が『ひねり姫』

千愛さんがその名を世に名前を知らしめたのは、去年の全日本団体選手権で大技の後方伸身宙返り4回ひねりにチャレンジしてからです。

この大技は、白井健三選手が世界で初めて成功させた『シライ/グエン』と同じ技です。

白井選手と同じ大技が出来てしまうなんて、凄いことですよね。

そんな千愛さんは、どんな人物なのでしょうか。

通っている学校やプロフィール、ご家族のことなどについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

畠田千愛さんの中学校はどこ?プロフィールも教えて!

千愛さんは、東京都町田市の南成瀬中学校に通う、中学2年生です。

大人っぽい雰囲気がありますよね。

出典:ミライ☆モンスターより

 

畠田 千愛さんプロフィール

セントラルフィットネスクラブ目黒所属

2004年7月14日生まれ

星座:かに座

身長:142cm

体重:36kg

最も得意な技は ゆか

 

最近ハマっていることは、食卓を使った卓球をすること。

お父さんに全然勝てなくて、挑んでいる内にハマってしまったようです。

負けず嫌いな性格なんですね。

 

家族は体操一家!父親・母親は世界大会にも出場選手!

千愛さんは、父・母・姉の4人家族です。

皆さん体操が大好きで、その技術も成績も素晴らしいのです。

早速プロフィールを見てみましょう。

父親は元オリンピック代表選手

父親は畠田 好章(はたけだ よしあき)さん(46歳)

1972年5月12日生まれ

おうし座

出身地:徳島県鳴門市

日本体育大学卒業後、日本体育大学大学院終了

1992年バルセロナオリンピック代表選手に選ばれる(当時20歳)

成績:団体で銅メダル

現在は白井健三選手が所属する日本体育大学で監督を務めています。

母親は元ユニバーシアード日本代表選手

母親は畠田 友紀子(はたけだ ゆきこ)さん(44歳)

旧姓:礒兼 友紀子(いそかね ゆきこ)さん

出身地:広島県三原市

所属:三原体操クラブ出身

ユニバーシアード元日本代表

現在は、お子様の専属コーチとして指導をしています。

姉は世界選手権日本代表候補

姉は畠田 瞳(はたけだ ひとみ)さん(17歳)

セントラルフィットネスクラブ目黒所属

2000年9月1日生まれ

おとめ座

小学3年生の時から体操競技を始める

成績:世界選手権代表選考会を兼ねたNHK杯で第3位を獲得

日本代表候補の現役選手。

 

サラブレッドと呼ばれる所以が納得できましたね。

千愛さんが得意とするひねり

実は小さい時から、もうできるようになっていて、白井選手の4回転のひねりを見て、試したら3回転できてしまったらしいのです。

サラブレッドの才能、素晴らしいすぎます。

 

母親がスパルタコーチと話題!妹さんとの差が激しい!

千愛さんたちは電車で約2時間かけて『味の素ナショナルトレーニングセンター』で練習をしております。

ここは選抜されたトップアスリートが国際競技力の向上を目的とした強化施設です。

千愛さんは、お姉さんの瞳さんと一緒に練習をしているのですが、母親の友紀子さんが2人のコーチをしています。

しかし、その練習がスパルタすぎると話題になっています。

千愛さんが練習をして手が痛くなっても『痛くてもやりなさい』『あなたの痛いに付き合っていたら練習にならない』と厳しく指導。

熱心な方なのかと思った一方で、瞳さんに対しては『痛かったら今日はもう止めていいよ』と優しく対応。

え…この違い何な????

千愛さんには期待しているから厳しいの?と思ってしまいました。

 

2人にの練習に対してこんなに違いがあるのは、期待をしているからとかではありませんでした。

2人の性格を理解しているから、性格に合った指導をしていただけなんです。

瞳さんは、見ていなくてもきちんと練習をする性格なので、練習がきちんとできていなかったら、不安で眠れないそうです。

誰も見ていなくても、必死になって安心するまできちんと練習をしているので、『痛い』と自ら言った時は本当に痛い時だから止めさせているようです。

それに対し、千愛さんはよくサボるので、『痛い』とか『しんどい』と言っても、様子を見ながらそこで止めさせないそうです。

この対応の差が、スパルタと話題になっているのですね。

スポンサーリンク

まとめ

態度に違いがありすぎてスパルタな面が目についてしまいますが、お子様の性格を理解しているからこその指導でした。

そして、このように臨機応変に指導が出来るのは、母親である友紀子さんしかできないことだと思いました。

2人が素晴らし選手に育っているのも、良き理解者である母親、友紀子さんがいてこそと言っても過言ではないと思います。

そして、瞳さん・千愛さん2人の夢は、オリンピックに出場して楽しむこと。

2020年東京五輪には、驚きと感動を世界中に届け活躍している可能性大ですよ!

 

スポンサーリンク