僕の初恋をキミに捧ぐ番外編#2スピンオフドラマ視聴方法やあらすじネタバレ!なにかが部屋にやってくる!?

僕キミこと『僕の初恋をキミに捧ぐ』のドラマ本編の番外編が始まりました。

 

ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』のスピンオフドラマ#2は、2月17日(日曜日)よる0時5分から配信です。

 

僕キミは、青木琴美さん原作の少女漫画で、2009年には映画化になり井上真央さんと岡田将生さんが主演で大ヒットしました。

 

今回は、ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』のスピンオフの視聴方法やあらすじのネタバレや主なキャストを中心に、お届けしたいと思います。

映画『僕キミ』を視聴する ドラマ『僕キミ』を視聴する

 

スポンサーリンク

 

僕の初恋をキミに捧ぐ番外編#2の予告と無料の見逃し配信期間

 

スピンオフドラマ#2を配信で見たい方は、2019年2月17日00:05 より、AmebaTVとビデオパスで配信しております。

 

映画『僕キミ』を視聴する ドラマ『僕キミ』を視聴する

 

僕の初恋をキミに捧ぐ番街編#1の主なキャスト

鈴谷昂

(すずや こう)

宮沢氷魚

紫堂高校の生徒会長

繭を姫と呼び気になる存在

鈴谷律

(すずや りつ)

佐藤寛太

昂の弟で逞と繭の同級生

田村結子

(たむら ゆいこ)

矢作穂香

繭の同級生で弓道部員

野村聡美

(のむら さとみ)

福本莉子

繭の同級生で弓道部員

神尾耕太郎

(かみお こうたろう)

岐洲匠

昂の同級生で生徒会のメンバー

弓道部の部長も務めている

生田成美

(いくた なるみ)

富田健太郎

昂の同級生で生徒会のメンバー

五十嵐優実

(いがらし ゆみ)

松井愛莉

昂の同級生で想いを寄せている

 

特別出演

垣野内逞

(かきのうち たくま)

野村周平

幼少期から心臓病と戦っている

繭が好き

種田繭

(たねだ まゆ)

桜井日奈子

逞の幼なじみで主治医の娘

逞が好き

 

スポンサーリンク

 

僕の初恋をキミに捧ぐ番外編#2あらすじネタバレ

時は流れ…大学生になった昂と優実(松井愛莉)の日常を描きます。 ひとり暮らしを始めた優実の部屋で幽霊騒動が巻き起こり…ビビリながらもあの手この手で奮闘する昂。はたして昂は、みごと幽霊を退治することができるのか!? 
 紫堂高校では“オレ様”っぷり全開で、「昂サマ♡」と呼ばれ、女子生徒のアイドルだった昂が、優実に振り回されながらも奔走する姿にご注目ください!
引用:https://www.tv-asahi.co.jp/bokukimi/spinoff/より

 

視聴後、更新します。

 

大学生になった鈴谷昂(宮沢氷魚)が一人外を歩いていると、同級生の五十嵐優実(松井愛莉)からメッセージが届いた。

 

優実『緊急事態!すぐ来て!』

 

またかよ、と思いつつ昂は優実のマンションを訪れる。

 

 

昂が来てくれて安心した優実は、『何か変な音が聞こえるの。幽霊じゃないかな』と相談をします。

 

しかし、部屋の中では特に何も聞こえず、さっきまでは聞こえていたと主張する優実。

 

昂『この前は電球が切れていたからだったよな』

 

優実『だって手が届かなかったんだもん』

 

昂『その前は瓶の蓋が開かないから来てくれだったろ』

 

優実『だって空かなかったんだもん』

 

昂『それで今度は幽霊か』

 

優実『そうだけど』

 

昂『おれは便利屋か』

 

本当に変な音が聞こえて、調べても原因不明だと説明していると、ドアの方から大きな音が聞こえ、昂が恐る恐るドアを開けると、怒り気味の猫の鳴き声がした。

 

今の物音は猫かもしれないが、本当に最近変な音が聞こえると言い張る優実。

 

翌日、昂は、優実のバイト先のカフェで神尾耕太郎(岐洲匠)と生田成美(富田健太郎)に愚痴るのでした。

 

 

成美が携帯電話で検索をしていると、優実のマンションで何年か前に首吊り自殺をした人がいたという情報にたどり着きます。

 

夜な夜なドアをたたく音とか、女のすすり泣く音が聞こえてきて、自殺した人の部屋が成美と同じ3階の302号室だと話すと、成美は顔でとサインを送り、耕太郎は嘘に気づき話を合わせることに。

 

そして、後日 優実の部屋で鍋パーティーをしながら、みんなで幽霊退治をすることになりました。

 

昂は、信じては鋳ないが成美がネットで調べた魔除けに良いと教えてもらった悪魔祓い専門店のグッズを手にして優実のマンションを訪れると、窓が気になる様子。

 

成美と耕太郎は遅れるから先に始めていてと言われていることを昂に話すと、優実の携帯電話に『悪い、ふたりとも急な用事で行けなくなった。スマン!』とメッセージが届きます。

 

慣れない手付きで優実が鍋の準備で野菜を切っていると、こたつで待っていた昂が手伝うことに。

 

昂は、母親が働いていたので手際よく野菜を切って鍋を作り、優実に最近変な物音はどうなのか尋ねました。

 

そういえばここ最近聞こえてこないが、優実は心配なようで、『やっぱり幽霊だと思う?』と昂に聞くが、幽霊の存在は否定しつつ、あるとしたら泥棒で、生きている方がよっぽど怖いと話し始めます。

 

心配してもらえて嬉しい優実は、お腹がいっぱいになっちゃったから そっちに行って良いか尋ねると、横に座って昂にもたれかかるのでした。

 

 

昂は困惑し、優実の肩に手を触れようとした瞬間、玄関のドアをどんどん叩く音が聞こえ、次にドアノブが上下にがたがたと動き出します。

 

昂は、夜な夜なドアをたたく音とか、女のすすり泣く音がするという成美の話がフラッシュバックしてきました。

 

昂と優実が玄関に近づくと音が止まり、携帯電話が鳴り始めます。

 

非通知設定の電話に出る昂の耳元には、女のすすり泣く声が聞こえてくるのが、実は耕太郎が演技をして出していた声だった。

 

玄関をたたき、ドアノブを動かしていたのは成美。

 

そんなことは知らず、幽霊だと思った昂は、持ってきた悪魔祓い専門店のグッズが入った袋からにんにくを取り出し投げ、松明に火をつけて唱えながら部屋をあるき出すが、足を滑らせて転んでしまう。

 

後日、紫堂高校を訪れた昂は、種田繭(桜井日奈子)、垣野内逞(野村周平)、鈴谷律(佐藤寛太)に話、客観的な意見を求めるのでした。

 

逞は、幽霊だって元は人間だったから退治ってよりは供養の方がいいんじゃないですかとアドバイスをする。

 

昂は、逞からもらったアドバイスを考え、部屋をめちゃくちゃにしてしまったお詫びに白い菊の花を渡すが、優実はなぜ菊なのか不思議で仕方がない。

 

そして部屋の中が気になる昂は、菊の花、蝋燭、鈴をならべ、鈴棒で音を鳴らすと拝み始め、優実に気持ち悪が割れてしまいます。

 

何か隠し事をしている昂を問い詰めるが、一切話そうとしない。

 

優実は、事情が良くわからないが、自分のために何か一生懸命してくれているならと、昂を許し説明しなくていいと伝えると、頑なに言うのを拒否していたのに優実の部屋が事故物件らしいことを喋ってしまいます。

 

しかし、優実の部屋は、去年までずっと優実のおばさんが住んでおり、今も元気に田舎暮らしを楽しんでいた。

 

昂は、やっと成美と耕太郎に騙されていたことに気づきます。

 

一方、成美と耕太郎はやりすぎたことを反省していた。

 

そして、近所で今朝 下着泥棒が捕まったらしく、音の原因が判明し、とりあえず優実には真相を知らせるためにマンションを訪れます。

 

『まいど』と言いながら成美と耕太郎は優実に挨拶をすると、部屋の中から昂が怒った顔で睨みつけながら近づき、満月の光が灯す中、恐怖の悲鳴が響き渡るのでした。

 

映画『僕キミ』を視聴する ドラマ『僕キミ』を視聴する

 

 

 

————————————————————————
本ページの情報は2019年1月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXTサイト

Huluの公式ホームページににてご確認ください。
————————————————————————

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です