オラフの新しい声優は武内駿輔!日本版吹き替えの歌に違和感ないと評判!

オラフ,オラフの声優,オラフの声,山寺宏一,岩田光央,オラフ後任,オラフ代役,キングダムハーツ,アナ雪,アナと雪の女王

アナ雪こと『アナと雪の女王』のキャラクター『オラフ』を担当しているピエール瀧さんが、違法薬物であるコカインの使用をした容疑で逮捕されたことで、2019年3月13日にウォルト・ディズニー・ジャパンが声優を交代することを発表しました。

今回は、日本版吹き替えのピエール瀧さんの後任に選ばれた武内駿輔さんの声や評判、他にも候補がいたのかなどについてまとめていきたいと思いますら

スポンサーリンク

ピエール瀧の逮捕でアナと雪の女王のオラフ役が変更に

ディズニーアニメーション『アナと雪の女王』で、オラフの声を担当しているピエール瀧(本名:瀧正則)さん(51)が、違法薬物であるコカインを所持と使用した疑いで麻薬取締法違反により、2019年3月12日の夜逮捕されました。

厚労省関東信越厚生局麻薬取締部が尿検査を行った結果、麻薬であるコカインの陽性反応が出たことが明らかに。

ピエール瀧容疑者は、20年以上も前から使用をしていたと認めております。

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、ピエール瀧容疑者の事件が明らかになったことにより、2019年11月に公開予定の続編映画『アナと雪の女王2』や大人気ゲーム『キングダム・ハーツ』のオラフの声優を変更することを2019年3月13日に発表しました。

他にも、ディズニーツムツムやディズニーリゾートで行われたパレードの音源なども差し替えになる可能性があります。

スポンサーリンク

オラフの新しい声優は武内駿輔で違和感ないと話題

日本版吹き替えの『アナと雪の女王』のオラフ役は、声優の武内駿輔さんに決定しました。

武内駿輔さんは、オラフの特徴をよく理解しおり、キャラクターイメージを壊していないことから『違和感ない』と評判です。

そしてディズニー映画では歌う場面も多くあり、『アナと雪の女王』でもキャラクターが歌うシーンがあります。

声優が出来ても、歌えないと演じきれたことにはなりません。

オラフが歌うのは、『あこがれの夏』。

武内駿輔さんは、イケボでオラフそのものでした。

https://twitter.com/whitehenbane/status/1195332512458784768?s=19

聞いているとピエール瀧さんとの違いは多少あります。

ディズニー映画では、映画版とテレビ版でセリフが違うこともよくあるので、今回のオラフ声優の変更も同様なレベル。

違和感なく安心して聞いてられますね。

スポンサーリンク

オラフの代役で後任が噂されていた4名

ピエール瀧さんが逮捕されてから、オラフの代役が誰になるのか、SNSでは予想と願望が込められたツイートがたくさんありました。

その中でも、より多く名前をみかけたのは4名おりました。

  • 山寺宏一
  • 岩田光央
  • 佐藤二朗
  • 柳沢慎吾
スポンサーリンク

オラフは山ちゃんと噂された3つの理由!

まずは、『山ちゃん』こと声優の山寺宏一さんが、オラフの後任に選ばれると一番多く噂されておりました。

山ちゃんは安心感があるね♪

 

それでは、早速 山ちゃんが選ばれかもしれないと噂された理由をご紹介したいと思います。

理由1:山ちゃんはオラフの声に似ていてそっくり

山ちゃんは、ものまねグランプリに出演した時にオラフの『あこがれの夏』を歌い、とっても似ていてそっくりでした。

とってもそっくりでオラフそのもので驚きましたね。

山ちゃんが声優を担当することになったら違和感も感じることもないと思います。

理由2:山ちゃんはアナと雪の女王に出演していない

山ちゃんは『アナと雪の女王』の作品に携わっていないので、作品内で声が被ることがないのも噂になっている理由の一つでした。

ドナルド、スティッチ、ジーニー、ムーシュー、セバスチャンなど、主にマスコットキャラクターを演じていることが多いので、逆になぜオラフに山ちゃんが選ばれなかったのか不思議さもありますね。

ディズニーで新しいマスコットキャラクターが登場したら、真っ先に山ちゃんかもしれないと予測しちゃう方もいるのではないのでしょうか。

理由3:困ったときの山ちゃん

困ったときの山ちゃん』という言葉を聞いたことはないでしょうか。

いつ誕生したのか分からないほど自然と浸透しております。

やはり山ちゃんがドナルドダックやスティッチという独特で難しい声も使い分けていることが大きいのかもしれません。

それから数多くのディズニーキャラクターやナレーションも担当していることから、山ちゃんになら任せられるという安心感も理由にあると思います。

スポンサーリンク

オラフは岩田光央と噂の3つの理由!

声優の岩田光央さんも、多くに方からオラフを演じることを熱望されておりました。

岩田光央さんのファンも多いしね♪

 

それでは、早速 岩田光央さんが選ばれるかもしれないと噂された理由をご紹介したいと思います。

理由1:岩田光央は予告でオラフの声を担当していた

岩田光央さんは、アニメーション映画『アナと雪の女王』が公開される前の予告で、オラフの声優を担当しておりました。

オラフの他にもエルサやハンスなどのキャラクターも、予告と本編で声優が違いました。

全然気が付かなかったのですが、今聞くとちょっと違いを感じます。

『予告でオラフを担当していた』という理由で選ばれたら納得する方も多そうですね。

理由2:岩田光央のオラフが好き

岩田光央さんが演じるオラフは、ピエール瀧さんとは違うところもあります。

しかし、雰囲気は似ていて聞いていても大きな違和感があるません。

オラフのイメージを損ねず受け入れられるところも噂された理由の一つではないでしょうか。

それから、『岩田光央さんのオラフの方が好き』という意見もありました。

理由3:岩田光央はピーターパンも演じていた

岩田光央さんは、オラフの他にもピーターパンやインクレディボーイ、『魔法にかけられて』でリスのピップ役なども担当しておりました。

ディズニーの作品に携わっており、信頼関係も築けているのでオファーされる可能性は大きいポイントです。

スポンサーリンク

佐藤二朗がオラフに選ばれる理由

声優の山寺宏一さんと岩田光央さんに劣らず、俳優の佐藤二朗さんにオラフを演じてほしいと熱望している声も多くありました。

ドラマとかで癖のある役を演じていることが多からオラフのイメージがつかないよ…。

佐藤二朗さんは、独特な役が多いのでイメージがつきにくいかと思います。

しかし、ピクサー映画の『インサイド・ヘッド』でビンボンの役を演じており、オラフのイメージにピッタリなのです。

映像を見ないで声だけを聴いていると、まるでオラフが話しているかのよう。

佐藤二朗さんがディズニー映画に携わったのは『インサイド・ヘッド』の1作品だけ。

『オラフの声に似ている』という事実はイメージを壊さない世界観を保つためには必要な理由ですよね。

スポンサーリンク

沢慎吾がオラフに選ばれる理由

最後に、オラフの声優の後任に、芸人の柳沢慎吾さんを熱望している声もあります。

その理由は、『顔が似ているから』。

顔が似すぎていて、今までの柳沢慎吾さんが声優をしていたと思っていた人が多いみたい。

そもそもオラフの声優が柳沢慎吾さんだと思っていた方が多くおりました。

似ているのは顔だけなので、候補に選出されたのかも危ういです。

ものまねなどで演じたら、しっくりくるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

オラフの日本語吹き替え版の新しい声優は、武内駿輔さんです。

武内駿輔さんは、オラフのイメージ通りの声で違和感がないと好評でした。

ピエール瀧さんのオラフの声も好きなので交代になってしまうのは残念でしたが、日本の声優さんのレベルの高さに凄さを感じますね。

一緒に読みたい
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です