映画『居眠り磐音』の公開中止?撮り直しでピエール瀧の後任代役は誰か調査!

俳優のピエール瀧さんが、違法薬物であるコカインの使用と所持をしていた疑いが強まっております。

 

ピエール瀧さんは、2019年5月公開の松坂桃李主演映画『居眠り磐音』に出演が決定しておりました。

 

作品は完成していると思いますが、公開はなくなってしまうのか、または延期や再撮影になるのか気になるところ。

 

今回は、ピエール瀧さんが起こした事件と映画『居眠り磐音』の公開や、ピエール瀧さんの後任は誰が選ばれるかなどを調査していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ピエール瀧が違法薬物コカインを所持&所持

俳優でミュージシャンのピエール瀧(本名:瀧正則)さん(51)が、違法薬物であるコカインを所持と使用した疑いで麻薬取締法違反により、2019年3月12日の夜逮捕されました。

 

ピエール瀧容疑者は、東京都またはその周辺でコカインを少量使用した疑いで世田谷にある自宅から任意同行に。

 

厚労省関東信越厚生局麻薬取締部が尿検査を行った結果、麻薬であるコカインの陽性反応が出たことが明らかになりました。

 

ピエール瀧容疑者は、コカインの使用を認めているとのことです。

 

ピエール瀧出演映画『居眠り磐音』は公開中止か延期?

ピエール瀧さんは、2019年5月公開予定の松坂桃李さん主演映画『居眠り磐音』に出演予定。

 

公開まで約2ヶ月ほどなので、もう作品は仕上がっていると思いますが、ピエール瀧さんが薬物使用で逮捕されたことにより、映画がお蔵入りになるのではと公開の行方が危ぶまれております。

 

着物姿のかっこいい松坂桃李と『居眠り磐音』を楽しみにしてたのに…。

 

映画の公開を楽しみにしているファンの方たちからも心配の声が募っておりました。

 

 

【追記】

2019年3月14日に、ピエール瀧さんの出演部分を撮り直すことが発表されました。

 

スポンサーリンク

 

『居眠り磐音』のストーリー

映画『居眠り磐音』は、『平成で最も売れている時代小説シリーズ』と言われており、累計2000万部を突破している作家の佐伯泰英の最高傑作です。

 

映画『居眠り磐音』ストーリー

坂崎磐音(松坂桃李)は、故郷・豊後関前藩で起きた、ある哀しい事件により、2人の幼馴染を失い、祝言を間近に控えた許嫁の奈緒(芳根京子)を残して脱藩

 

すべてを失い、浪人の身となった──。

 

江戸で長屋暮らしを始めた磐音は、長屋の大家・金兵衛(中村梅雀)の紹介もあり、昼間はうなぎ屋夜は両替屋今津屋の用心棒として働き始める。

 

春風のように穏やかで、誰に対しても礼節を重んじる優しい人柄に加え、剣も立つ磐音は次第に周囲から信頼され、金兵衛の娘・おこん(木村文乃)からも好意を持たれるように。

 

そんな折、幕府が流通させた新貨幣をめぐる陰謀に巻き込まれ、磐音は江戸で出会った大切な人たちを守るため、哀しみを胸に悪に立ち向かう──。

 

スポンサーリンク

 

ピエール瀧の役柄は?

映画『居眠り磐音』でピエール瀧さんは、関前藩国家老の宍戸文六役を演じます。

 

宍戸文六は、かつて藩中興の祖といわれる切れ者であったが、年を重ねていくにつれ考え方が頑固になっていき、失政が目立つようになっておりました。

 

改革派であった松坂桃李演じる坂崎磐音たちによる藩政改革を恐れて、宍戸文六は悪巧みの計画し仲間割れをさせるに仕向けます。

 

ピエール瀧さんは、主演の松坂桃李さんと対峙する役柄のようですね。

 

ピエール瀧さんは、映画ナタリーで『今回、自分史上最も位の高い“家老”の役を仰せつかりました。自分が家老とは気恥ずかしい気がしますが、ちゃんと悪い奴なのでご安心ください。』と語っておりました。

 

松坂桃李主演『居眠り磐音』は再撮影で公開日はいつ?

ピエール瀧さんの薬物使用による逮捕が報道されてから『居眠り磐音』の予告が削除されたので公開中止でお蔵入りの噂がありましたが、撮り直しが決定しました。

 

劇場公開日も、当初の予定通り5月17日(金曜日)になるようなので、2ヶ月という短期間に撮影や編集などが間に合ったようですね。

 

それにしても、公開中止という最悪な事態にならなくて本当に良かったです♪

 

スポンサーリンク

 

ピエール瀧の後任は誰が選ばれる?

映画『居眠り磐音』は、お蔵入りも噂になっておりましたが、一部撮り直しが行われ、当初の予定通り公開します。

 

ピエール瀧さんの後任は、2019年3月29日の映画『居眠り磐音』公式サイトのお知らせページにて奥田瑛二さんに決定したことが公表されました。

 

 

奥田瑛二さんの人柄は良いと思うのですが、悪巧みを計画する宍戸文六役にピッタリだと感じナイスチョイスだったのではないでしょうか。

 

まとめ

映画公開目前という時に『居眠り磐音』は、ピエール瀧さんの薬物使用により、公開中止になってしまうのではと心配されておりました。

 

しかし、ピエール瀧さん出演部分の再撮影を行うことが発表になり、映画がお蔵入りにならなくて本当に良かったです。

 

ピエール瀧さんの後任は奥田瑛二さんが選ばれ、公開日も当初の予定通り5月17日なので、映画が公開中止にならなくて本当に一安心しましたね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です