キングコング髑髏島にGACKTの声優は合わない!トムヒだけイケボすぎる?

2017年に大ヒットした映画『キングコング:髑髏島(どくろとう)の巨神』が地上波でも放送になりました。

 

巨大な未知の生物が生息しているという髑髏島を守るキングコング。

 

人間と猛獣の壮絶な戦いから目が離せなくなってしまいますよね。

 

しかし、トム・ヒドルストンの吹き替えの声がイケボすぎて合ってないし集中できないと話題になっておりました。

 

今回は、『キングコング:髑髏島の巨神』でトム・ヒドルストンの吹き替えを担当したミュージシャンのGACKTさんについてまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

キングコング:髑髏島の巨神でGACKTが吹き替えを担当

『キングコング:髑髏島の巨神』の物語は、2014年に公開したハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』からスタートし、人間と怪獣たちとの壮絶なバトルを描く『モンスター・ヴァース』と言われているシリーズの第2作目です。

 

キングコングの映画としては8作品目で、2017年に劇場公開し大ヒットをしました。

 

キングコング髑髏島,キングコング,キングコング髑髏島の巨神,GACKT,ガクト,声優,合わない,トムヒ,トム・ヒドルストン,トムヒドルストン,イケボ,イケボすぎる,美声

キングコングがヘリコプターを吹き飛ばす!

 

キングコングとは、巨大な類人猿の怪獣のこと。

 

巨大生物が生息する『スカル・アイランド(髑髏島)』を調査するために乗り込んだ調査隊に島の守護神であるキングコングや巨大な未知の生命体たちが次々と目の前に出現。

 

髑髏島(どくろとう)からの脱出を目指して人間vs怪獣が究極のサバイバルを繰り広げます。

 

 

最初は敵だと思っていたキングコングが味方になり、味方だと思っていた人間が敵になり、ハラハラ・ドキドキして面白かったですね。

 

 

そして、『キングコング:髑髏島の巨神』でミュージシャンのGACKTさんが、吹き替えの声優を担したことでも話題になりました。

 

GACKTの声優は上手いがキングコングに合わない!

私が映画館でキングコングを観終わったあとの正直な感想は、良かったけどGACKTさんの声は合っていなかったなと感じました。

 

GACKTさんの声優はとっても上手いのですが、一人だけ美声すぎて浮いていると思いませんか。

 

他の吹き替えを担当した男性声優さんたちは、低くて威圧感があり、少し濁りがあるようなワイルドな声です。

 

キングコング髑髏島,キングコング,キングコング髑髏島の巨神,GACKT,ガクト,声優,合わない,トムヒ,トム・ヒドルストン,トムヒドルストン,イケボ,イケボすぎる,美声

髑髏島へ調査に行った仲間たち

 

荒々しさがある巨大な怪獣と野性的な男性を演じる声優さんたちは、バトルシーンのあるキングコングの映画のイメージにピッタリ。

 

しかし、GACKTさんの声は、低さもすごみもあるのですが、やはりどうしても美しさが残ってしまい、キングコングの作品には合わないなと思いました。

 

 

スポンサーリンク

 

トム・ヒドルストンの声優だけイケボすぎる?

『キングコング:髑髏島の巨神』でGACKTさんが声優を担当したのは、隊のリーダーであるコンラッドです。

 

キングコング髑髏島,キングコング,キングコング髑髏島の巨神,GACKT,ガクト,声優,合わない,トムヒ,トム・ヒドルストン,トムヒドルストン,イケボ,イケボすぎる,美声

真剣な眼差しのトム・ヒドルストンさんがイケメンすぎる!

 

映画の主人公でもあるコンラッドは、イギリスのイケメン俳優トム・ヒドルストンさんが主演を務めました。

 

トム・ヒドルストンさんは、1981年2月9日生まれで、映画公開時の年齢は36歳。

 

吹き替えで映画を観ていると、トム・ヒドルストンの普段の声がわからなかったので調べてみました。

 

 

何なんですかっ!

 

この甘い美声は…。。

 

とってもとっても美しい優しい声で、うっとりしてしまいました(人´∀`).☆.。.:*・゚

 

キングコング髑髏島,キングコング,キングコング髑髏島の巨神,GACKT,ガクト,声優,合わない,トムヒ,トム・ヒドルストン,トムヒドルストン,イケボ,イケボすぎる,美声

キングコングで声優を担当したGACKTさんと佐々木希さん

 

トム・ヒドルストンさんの声を聞くと、吹き替えの声優にGACKTさんが選ばれた理由が分かります。

 

甘くて美声を持っているGACKTさんは、トム・ヒドルストンのイメージにピッタリ。

 

しかし、個人的にキングコングの世界観には合っていないなと思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

壮絶なバトルを繰り広げる『キングコング髑髏島の巨神』の映画には、キングコングの世界観にピッタリな低い声が響く声優さんが多く採用されておりました。

 

ワイルド声が飛び交う中、GACKTのきれいな声は上手いけど一人だけ浮いているような感じで映画全体としてはあっていないなと感じました。

 

しかし、甘くて優しいトム・ヒドルストンの声のイメージには合っており、GACKTさんが声優に採用された理由に納得ができました。

 

『キングコング髑髏島の巨神』は、続編があるような終わり方をしておりましたが、2019年5月公開の『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の映画へと続くようです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です